Firefoxの初期設定 

Firefox(以下FFと略します)に限らずブラウザの設定は個々の利用者の使用環境、使いやすさを感じるポイント、好みなどで様々だと思うので万人に向けたお勧めの設定というのを挙げるのは難しいと思います。

そこでFFを初めて使う方がインストール後に最初に見ておいた方が後々便利といった項目を挙げてみます。

■Firefoxの設定方法
  • 一般タブ:FF起動後の表示の仕方を決めておきましょう。私は普通に、決まったホームページを表示する様にしています。私の場合は「Yahoo!BB」のトップページなのでそのURLをコピペしています。
  • ファイル保存場所:ファイルのダウンロード完了後にファイルを保存する場所を設定できます。私はデフォルトで使用しています。
  • アドオン:FFの醍醐味は豊富で便利で様々なアドオンを駆使して快適にブラウジングできることなので、ここの「アドオンを管理」から新たなアドオンを探しインストールしたり、詳細を見たり、有効・無効を切り替えます。またプラグインの管理もここで行えます。 
  • コンテンツタブ:ポップアップウインドウのブロックやJavaScriptに関する切り替えや詳細な設定が、またフォントや配色を自分が見やすい様にここから設定します。
  • プライバシータブ:履歴・クッキーの扱い方や削除に関する設定ができます。削除に関しては私はCCleanerというソフトで一括管理しているのでこちらは利用していません。
  • 詳細タブ:私は既定のブラウザ確認、Mozzilla社への各種レポートの送信、各種自動更新は不要なのでこの手のチェックは全て外しています。この辺りは人によって設定が変わる部分です。
  • その他:「flash player」を入れておかないと何かと不便ですので、「Flash Player ○○ for Other Browsers」の方をIEのとは別に早めにインストールしておきましょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。