「友の会」ってどんなサービス?

1年間、友の会で定額を積立。12回分の積立で+1か月分を上乗せして還元してくれます。12万円の預け入れで13万円が手に入るという仕組みです。

1年間、友の会で定額を積立。12回分の積立で+1か月分を上乗せして還元してくれます。12万円の預け入れで13万円が手に入るという仕組みです。

三越、伊勢丹、高島屋、大丸を始め、数々のデパートが行っている会員制のサービスが「友の会」です。友の会では積立を行っており、毎月一定金額、例えば1万円を12回積み立てると1年後には13万円分の商品券やお買物カードに! 1か月分が丸々上乗せされるお得なサービスです。これを金利計算すると年利約8.3%! 現在、メガバンクの定期預金の金利は0.025%なので約330倍もの開きがあることになります。しかも満期で受け取った金額は非課税なのでメリットも十分。金融商品としてかなり使える内容なので、毎月の積立額を3万円、5万円にし、まとまった金額でブランド品を購入するという上級者もいます。とは言え、デメリットはないのでしょうか。

積立分の受け取り方法がデパートで使える商品券かお買い物カード(チャージ方式)となる点があります。つまりデパートの品揃え、価格設定に興味がない場合は用途を見いだせないことになります。しかしお中元やお歳暮を利用する、ブランド品を買う機会が多い、日常的に食料品の購入でデパ地下を利用するという人にとってはかなりオススメとなります。

ホテル、レストランの割引や専用サロンの利用などでも使える

友の会サービスを導入している主なデパートは以下の通りです。

三越 伊勢丹
「エムアイ友の会」

積立のほかホテル、レストラン、観劇、美術館、などの優待も。

高島屋
「ローズサークル」

積立のほか、ホテル、レストランの優待。中元、歳暮期にお買物優待券も。

大丸 松坂屋
「大丸松坂屋友の会」

積立のほか、ホテル、レストラン、国内外ツアー、レジャー施設、映画館、美術館の優待。美容院、レンタルブティックの優待も。

ほかにも友の会サービスを導入しているデパートは多数あります。インターネットの通販や家電量販店は確かに安くて便利。でもデパートの商品でなければいけないという時もあります。デパートをよく使うという人はご贔屓のお店で一度お試しになられてはいかがでしょう?

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。