トップライトと庭のある個室


写真をクリックすると次の写真に進みます
個室
1. 玄関から奥の個室を一直線に見通す。
2. 間仕切りを開けると個室と階段室がひとつになる。
3. 個室の奥にはヒメシャラなどが植えられた白玉砂利の小さな坪庭がある。
4. 庭側から間仕切りとドアを開けた個室を見る。撮影:吉田誠
5. 個室のミニキッチン。正面はガラスタイル張り。
6. トップライトのある天井を見上げる。2階の廊下の扉が開閉できる。


室内は長いトンネルのようになっていて、約1.4坪の広めの玄関から始まる廊下が奥の個室に一直線に伸びています。さらにガラス窓を開ければ白い玉砂利が敷かれた約3坪の庭に出ることができます。木製のルーバーが隣のビルの壁を隠し、植栽の緑を楽しむことが出来ます。
個室の天井の一部は帯状の吹抜けで、屋上のトップライトから外の光を室内に呼び込んでいます。縦縞模様の間仕切りやドアを開ければ、階段越しに2階のリビングの様子も伺えます。

◆建築データと建築家プロフィール