不思議と注目を集めるとトライオンの鞄

ブリーフケース01

トライオン「A125」26,250円 色は、写真のチョコの他、ブラック、ダークタンがある

男性用カバンは、だいぶバリエーションが増えてきましたが、女性物と比べるとまだまだ選択肢はさほど広くなく、人が良さそうなカバンを持っていると、つい、「それ、どこのですか?」と聞いてしまいます。また、ガイド納富が持っているカバンについて聞かれる事も多いのですが、中でも、トライオンのカバンを持っている時に、よく聞かれます。多分、目を引くのは、基本的にベーシックでシンプルなデザインなのに、ほんの少しエッジが丸い特徴的なフォルムと、いかにもタフそうなのにゴツイ感じがしない素材感が要因ではないかと思っています。

野球用グローブの革で作られたトライオンのビジネスバッグは、カッチリとしたデザインなのに、中に芯を入れない構造のせいか、使うほどに角は丸みを帯びてきて、全体もほどよくくったりして、しかし、形が崩れる事がありません。その佇まいが、旅行鞄とビジネスバッグの中間の感じです。このムードを持つカバンというのは、これが、アンティークのカバンに時々見られるくらいで、普通に買えるカバンにはなかなかありません。

機能面でも、その革はグローブに使われるくらいですから、汚れに強く衝撃にも強いヘビーデューティーな素材。ラフに扱えるので、ガイド納富のような適当な人間でも、気軽に普段使いにする事ができるのです。

次のページではディテールを紹介します。