最近見かけるBACHってどんなブランド?

BACH

BACHのこのロゴ、見たことありませんか? BACH/バッハ ROC 22 【出典:ZOZOTOWN】

最近、セレクトショップでも多く展開され、人気を得ている注目バッグブランドが「バッハ」です。創業は1979年、アイルランド。登山愛好家が多いスイスを中心に人気となりました。2000年に入ると、ヨーロッパに生産拠点を構える唯一のブランドとして、名実ともに成長。現在はアジアを生産拠点としていますが、製品サンプルや特別仕様のモデルはビール製造が盛んな街、アイルランドのキルケニーで製作されています。生産品質の高さと信頼性を保ちつつ、コストパフォーマンスのいいアイテムを作り続けています。

バッハのリュックは機能性が抜群!

BACH

高い機能性はもちろんシンプルなデザインも魅力。BACH/FLINTSTONE25 #Black【出展:楽天市場】

バッハのコンセプトは「必要のないものはそぎ落とし、必要な機能を各々のプロダクトへ反映する」。ほとんどの製品が、ファブリックは耐摩耗性、引裂耐久性の高い「コーデュラナイロン」、ジッパーはYKK製ビッグサイズを採用。またバックルやクッションフォームも妥協することなく仕様やサイズの検討を重ねて製作。妥協のない素材選びとシンプルなデザインセンスによって、快適な使用感と信頼を得てきた、真摯なブランドです。

では、バッハの中でもとりわけ人気の高いリュックを8点紹介します。サイズや機能にそれぞれ特徴があるのでを比較してみていきましょう。

背負えるトート COVE12

BACH

BACH/COVE12 #Black【出展:楽天市場】

「COVE12」は、“背負えるトート”というユニークな形が特徴。12?と聞くと小さい印象かもしれませんが、意外とデイリーユースにちょうどいい大きさで使いやすく感じます。シンプルな見た目なので、ミニマルなコーディネートにも合わせやすいのも魅力です。

万能3WAY TRAVELSTAR28

BACH

BACH/TRAVELSTAR28 #Black【出展:楽天市場】

「TRAVELSTAR28」はリュック、ショルダーバッグ、手持ちブリーフと使い方によって形を変えられる3ウェイバッグ。メイン収納には荷物の偏りを防ぐコンプレッションストラップとメッシュオーガナイザーを装備。小旅行にも使いえるサイズ感も魅力です。

シンプルなデイパック Flintstone 25

BACH

BACH/FLINTSTONE25 #Black【出展:楽天市場】

「FLINTSTONE 25」は1990年代にラインナップされていたリュックの復刻モデル。フラップ式のメインエンターに最小限のショルダーハーネスを付けただけのシンプルさがなによりの特徴。外からメイン収納にアクセスできるポケットが3カ所あり、日常使いのデイパックとして使いやすいのが魅力です。

スクエア型デイパック GRIDLOCK

BACH

BACH/GRIDLOCK #Black【出展:楽天市場】

「GRIDLOCK」は四角い表情からモダンな印象を受ける、フルオープンデイパック。背面部分がガバッと大きく開くので、たくさんの荷物を詰めたいときにおすすめです。背負った状態でも荷物を取り出しやすいのも魅力のひとつ。

大容量2WAY COMMUTER32

BACH

BACH/COMMUTER32 #Black【出展:楽天市場】

「COMMUTER32」は、一見は人気の大容量縦型トート。しかしショルダーストラップを付けることで背負うこともできる、2ウェイ仕様が魅力。天フラップにはジッパーが付くので、防犯面でも不安要素はなく使えます。

街で使えるギア系バックパック WIZARD27

BACH

BACH/WIZARD27 #Black【出展:楽天市場】

「WIZARD27」は、トレッキング用として大いに活躍するバックパック。外に付いたフラップは、ヘルメットやグローブ、レインジャケットなど、メイン収納以外に入れておきたいギアの収納が可能。バイク乗りにもおすすめできるアイテムです。

パソコンからヘルメットまで BIKE2B

BACH

BACH/BIKE2B #Black【出展:楽天市場】

「BIKE2B」はバイクや自転車乗りの人におすすめできる、タウンユースモデル。サイドのストラップはヘルメットホルダーとして、またボトムにはレインカバーが収納されるなど、便利な機能性が満載。メイン収納から独立したパッド付きのPC収納室も完備。

本格小型バックパック SHIELD22

BACH

BACH/SHIELD22 #Black【出展:楽天市場】

「SHIELD22」は、登山用としても使える本格仕様を備える、小型のバックパック。背面は立体クッションフォームとメッシュ構造で蒸れを抑える仕様。またトレッングポールやハイドレーションシステムなど、本格登山に必要なギアを収納する仕組みも完備。やや小さめの容量なので、タウンユースとしても使いやすいのが魅力です。

BACHの魅力はやっぱりシンプルなデザイン!

いかがでしたか? シンプルなデザイン性と使いやすさを追求した機能性を兼ねた、男心をくすぐるものばかり。もし普段使いのリュックを新調するなら、「バッハ」から選んでみてはいかが?

【関連記事をチェック】
ビジネスバッグの雄!ブリーフィングの3WAYとは?
マンハッタンポーテージのリュック大人向け13選!通勤にも人気
ポール・スミスの財布とケース厳選14選!ビジネスやギフトにも
親子コーデに人気!パトリックのスニーカーの魅力とは

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。