WAONは全国どこの加盟店で利用してもポイントがつく

WAONを利用すると、200円で1WAONポイントがたまり、1WAONポイント=1円で買い物に還元できます。WAONポイントがたまるのは、全国にあるイオン系列店です(イオン、マックスバリュー、スーパーセンター、イオンモール、イオンタウン、イオンショッピングモール、ビブレ、メガマート、マルエツ、ヤオハンなど)。

それだけでもかなりの数になりますが、さらに、一般の加盟店、たとえば、ファミリーマートやマクドナルド、吉野家、ビックカメラ、クロネコヤマト、ドンキホーテなどでも、しっかりWAONポイントがたまります。これは他の電子マネーやポイントカードにない特徴といえます。

ですから、一度WAONをもったなら、近くで使える店がどれだけあるかをまず確認しておくことです。たとえば、イオンショッピングモールで週に一度買い物して、夜食はファミリーマートで調達するという人なら、どちらもWAONを使うと効率よくWAONポイントをためることができます。

特定日にはWAONポイントが2倍、あるいは5%引き

また、ポイントは、通常200円で1WAONポイントですが、さらにより多くのポイントを獲得する方法があります。たとえば、イオンで毎月5、15、25日と、5のつく日「お客さまわくわくデー」に買い物するとWAONポイントが2倍になります。また、毎月20日、30日の「お客様感謝デー」にイオンでWAONを使って支払うと5%引きになります。

ですから、この「お客様感謝デー」にまとめ買いして高額の割引を受けるとともに、ポイントもどっさりためるというのがおすすめです。他にも、期間中、対象商品の購入で通常のWAONポイントに加えボーナスポイントをもらえたり、イオン直営売場で、毎週火曜日に合計3000円(税込)以上利用すると、100WAONポイントを獲得できるなど、より多くのWAONポイントをためることができます。

イオンカードセレクトならチャージ分もWAONポイントがたまる?

【もっとカード&ポイントに詳しくなれる記事】
P-oneカードで消費税アップ分を取り戻す戦略を
コンビニで買い物するならファミマTカードがおすすめ
サービス拡大で使いやすくなったnanaco