激辛カレーやきそば

ぺヤング激辛やきそばパッケージ

ぺヤング激辛やきそばパッケージ

シュリンクラベルをはがしたところです。これは『激辛やきそば』『激辛カレーやきそば』共通です。激辛であることを全く感じさせません。
ぺヤング激辛カレーやきそばの内容物

ぺヤング激辛カレーやきそばの内容物

内容物です。かやく袋もソースの袋も通常版と変わりがないように見えます。ソースの袋に印刷されている暖簾が紫色になっているのが激辛カレーの目印なのですが、3品比較しないとわかりません。フタとソースをバラバラにすれば、『ペヤングロシアンルーレット』ができます。
ぺヤング激辛カレーやきそばundefinedできあがり

ぺヤング激辛カレーやきそば できあがり

できあがりです。若干ソースが黄色っぽいのが他商品との違いです。通常版『ソースやきそば』と比較すると、ソースのシャバシャバ感がありません。ソースの粘度が高いことが原因でしょうか。粘度の低いソースだと、辛味が直接舌に付いてしまい、より激辛感が増してしまうため、あえて粘度の高いソースにしているのでしょう。

カレー味ということで、カレーの香ばしさを期待しますが、周囲が『カレー味のカップやきそば食べてるのね』と思わせるほどの強い香りは感じません。パーソナルに楽しめるほどです。味も、激辛商品によくあることですが、カレー味よりも辛味を強く感じます。