絶景ポイントが多い桜の名所! 奈良の吉野山

 

 

もはや説明もいらないぐらいですが、日本一の桜の名所として名高い吉野山。下の千本、中の千本、上の千本、奥の千本。およそ6万本といわれる吉野山の桜。下の千本から奥の千本に向かってだんだんと咲きのぼる様子は壮観です。見頃は4月中旬~下旬で、私が訪れたのは中旬ごろなので、奥の千本はまだ開花前でした。なのでコースとしては、上の千本あたりまでバスで行き、そこから歩いて山を下りて行くのがベストでした。桜の絶景ポイントとしては、下記3つを押さえましょう!

まずは、「花矢倉展望台」。世界遺産 金峯山寺・蔵王堂を中心に、広がる街並が一望でき、桜の絶景ポイントのひとつです!

次に、花矢倉展望台より、しばらく下りていくと出てくるクネクネ曲がった道すがら、「中の千本」が見渡せます。本当に桜サクラさくらに囲まれているようです。

最後に、吉水神社。桜を見るためだけに、拝観料を払うのも後悔しない絶景です。「一目千本」と書かれた看板がある境内から、上記とは逆に山々を見上げると絶景に出会えます。上まで歩いて行くのが大変なら、ここから眺めるだけでもいいぐらいです。

拝観時間:年中無休9:00~17:00
拝観料:大人・大学生400円/高校生・中学生300円/小学生200円 ※団体割引あり
URL:http://www.yoshimizu-shrine.com/index.htm
アクセス:近鉄 吉野駅よりロープウェイに乗車。下車して左へ曲がり鳥居をくぐり坂道を下りるとその先に石段が見えてきます。その石段を登ると出てきます。

■吉野山
所在地:奈良県吉野郡吉野町吉野山
地図:Yahoo!地図情報

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。