十一面観世音菩薩立像も有名な奈良の「長谷寺」

 

 

「うまし うるまし奈良」JR東海の広告キャンペーンにも登場した、長谷寺。身長が10m以上ある本尊の十一面観世音菩薩立像が有名で、特別拝観の時期には、その御足にも触れることができます。私が行ったときに外国からの観光客がいて、本当に十一面あるのか!?と「1、2、3……11。Wow!!」と数えて驚いている姿がほほえましかったです。

山のお寺ですから、本堂にいらっしゃるこの仏さまに会うまでが結構距離があり大変です。荘厳な仁王門をくぐると、登廊(のぼりろう)があります。399段、段差はゆるやかなので、ゆっくりのぼって本堂に。せり出した舞台からの見晴らしは最高で、登廊の歩き疲れも吹き飛びます。花の御寺とも呼ばれ、四季折々の景色も楽しめます。

■長谷寺
拝観時間:8:30~17:00(4月~9月) 9:00~16:30(10月~3月)
料金(個人):大人500円 中・高校生500円 小学生250円
住所:〒633-0193 奈良県桜井市初瀬731-1
電話:0744-47-7001
アクセス:近鉄大阪線「長谷寺駅」下車、徒歩15分。
地図:Yahoo!地図情報
URL:www.hasedera.or.jp/

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。