神秘的!世界自然遺産「白神山地」隣接 十二湖の青池

 

 

十二湖は世界自然遺産白神山地に隣接する観光地で、大崩山からながめると十二の湖が見えることから名づけられたらしい。その十二湖にある、青池はかなり有名! 青インクを流し込んだような美しさ! そして、池には枯れたブナが横たわり、陽光と見る角度によって色々な表情をみせる。

北国の長い冬が終わり待ちに待った春が到来! ある晴れた日、十二湖へ!
どうしても見たかった「青池」。近くの有料駐車場に車を駐車してブナの原生林の中、整備された遊歩道を歩いてついに青池に到着! 「青ッ!」本当に青い! 言葉では表現が難しい神秘的な美しい青。幻想的な青池に思わず見入ってしまった。

※注意 冬期は恐ろしく雪が降るのでやめたほうが良い。山を歩ける靴と服装で。虫が苦手な人は虫よけスプレーを持参。

■十二湖の青池
所在地:〒038-2205青森県西津軽郡岩崎村松神山国有林内
アクセス:JR五能線十二湖駅より弘南バス奥十二湖行15分、奥十二湖より徒歩10分
地図:Yahoo!地図情報
※問い合わせ先:深浦町役場
〒038-2324 青森県西津軽郡深浦町大字深浦字苗代沢84-2
電話:0173-74-2111  
URL:http://www.town.fukaura.lg.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。