たくさんのウミネコのヒナが目の前に! 青森県蕪島

 

 

ちょっとマイナーですが蕪島をおすすめします。おすすめする理由は大量のウミネコ。毎年3月に集団で渡ってきて、営巣して去っていきます。

ウミネコがいる時期にはいつでもヒッチコック並の映像が見られますし、子育てシーズン(6月初旬)にはそこらじゅうにゴマ模様のヒナが見られます。これがめちゃくちゃカワイイ! 写真のヒナも望遠機能はほとんど使っていません。なんせ足元にいますので。

営巣地の中に人間が入れるのは蕪島だけだそうです。蕪嶋神社の参道にもれなく営巣しているので、神社にお参りするとそのまま営巣地の中を歩くことになります。かなり威嚇されますが、人間が歩くことには慣れているので、手を出さなければケガはしません。掲載した写真は震災直後の5月末のもの。蕪島も半分ほど津波に浸かったそうですが、ウミネコは元気に駐車場にまで営巣してました。

注意していただきたいのは「触らない、騒がない」こと。野生動物なので触れません。また、ヒナには絶対に手を出さないでください。常に親が側におり、鋭いくクチバシは指を持っていかれるほど危険なシロモノです。あと、ものすごい数で飛んでいますので、落し物対策にビニール傘があったほうがいいかもしれません。

ちょっとマニアックですが、子育てシーズンのヒナの可愛さは本当にくせになり、毎年様子を見に行きたくなってしまいます。蕪嶋神社は名前にあやかって株や会社関連のご利益があるそうなので、そちらでもぜひ。

■蕪島(青森県八戸市)
地図:Yahoo!地図情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。