明治創業のぜんざいの老舗「夫婦善哉」(大阪・難波)

「夫婦善哉」は大阪を舞台に名作を生み出した、織田作之助の小説にも登場する、ぜんざいの老舗。創業は明治16年。難波駅近くの法善寺横丁にあり、いつも賑わっています。

この店のぜんざいは、1人前で2つのお椀で出てきます。これを2人で分けるのではなく、1人で2膳いただきます。食べきれないような量ではないです。

カップルで食べると良縁に恵まれるとされていますが、商売だしなあ。しかし、仲を深めるには最適のお店かも。カップル、夫婦で訪れるのをお勧めします。

■夫婦善哉
住所:大阪市中央区難波1-2-10
電話:06-6211-6455
営業時間:11時~22時
休み:無休
地図:Yahoo!地図情報
アクセス:南海・大阪市営地下鉄 なんば駅、近鉄・阪神 大阪難波駅より徒歩5分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。