行列しても食べる価値あり、あつた蓬莱軒のひつまぶし

 

 


ひつまぶしの名店のひとつが、あつた蓬莱軒。本店は、熱田神宮の近くにあるのですが、私はアクセスが良い、名古屋の繁華街・栄エリアにある松坂屋の支店によく行きます。

10階エレベーターを降りると、店の前には長~い行列が……! しかしそこでビビッてはいけません。意外に回転が速いので、思っていたよりは早く店に入ることができるでしょう。また、一般的なうなぎ屋さんと違い、席についてオーダーしてから出てくるまでの時間も割と早めになっているように感じます。

ひつまぶしは、ごはん、うなぎともにボリュームがあります。テーブルに置いてある「ひつまぶしのお召し上がり方」に従って、一膳目はそのまま、二膳目は薬味(青ネギ・わさび・きざみのり)を加えて、三膳目はだしをかけてお茶漬けにしていただきます。最後の四膳目は、好みの食べ方でどうぞ。

私は、わさびだけのっけて、お茶漬けにして食べるのが好きです。関東のうな重・うな丼とはちがい、こうばしく焼き上げたうなぎの食感が楽しめます。

食べ終わると、食後のお茶が運ばれてきて、素早くお膳が下げられます。これが、回転の速さの秘密ではないかと、私は思っています。ごちそうさまでした。

■あつた蓬莱軒
料理名:ひつまぶし(3100円)
住所:名古屋市中区栄3-30-8 松坂屋名古屋店南館10F
アクセス:地下鉄名城線矢場町駅下車 徒歩約2分
TEL:052-264-3825
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:不定休(松坂屋名古屋店に準ずる)
地図:Yahoo!地図情報
サイト:http://www.houraiken.com/




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。