高さ234m 夜景はもちろん玄界灘まで見渡せる「福岡タワー」

 

 

もはや福岡のシンボルタワーとも言われる福岡タワー。全長234mを誇るこのタワーは1989年開催されたアジア太平洋博覧会に合わせて建設されたものです。タワー自体がミラーガラスになっており、晴れた日には爽やかな青に、夕暮れにはオレンジ色に反射して存在感を誇示する姿は福岡の顔と言っても過言ではありません。

展望台からは福岡市街だけでなく、遥か彼方まで続く玄界灘をグルッと見渡すことができます。宝石をちりばめたような福岡市街の夜景もオススメ! 展望台への入場料は大人一人800円です(HPに割引券あり)。

また、体育の日には階段を上る「超ウルトラ階段のぼり大会」が開催されるほか、バレンタインやクリスマスなどのイベントに合わせてイルミネーションが楽しめることも。

さらに時間がある人は、タワーの裏にあるマリゾンや整備された海岸沿いを散歩しても気持ちが良いですよ!

■福岡タワー
住所:福岡市早良区百道浜2-3-26
TEL:092-823-0234
営業時間:9:30~21:00(4月~9月は22:00)
地図:Yahoo!地図情報
HP:http://www.fukuokatower.co.jp/index2.php
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。