一歩足を踏み入れると太古の恐竜がいるラビリンス

 

 

この日は雨がひどくて入り口の写真を撮る事ができなかったのですが、入り口正面ゲートに体調22メートルのディプロドクスが出迎えてくれます。

この恐竜ランドに着くまでの道のりもすごかったです。今時ガードレールがない細い山道が……恐竜ランドにつくまでもがジュラシック・パークでした。

洞窟の入り口にヘルメットが用意されており、大人も子供も皆かぶっているのでヘルメット着用後、中に入って行きました。注意書きには「こうもりが出るので気をつけてください、滑りやすいので走らないで下さい」とあります。

昔この洞窟で銅を取っていたというではありませんか! 昭和38年頃までは金も取れたそうです。

洞窟は階段を上ったり降りたりの迷路のようです。奥に進んでいくと、トリケラトプスのジオラマです。周りが本物の洞窟なので結構リアルです。プテラノドンやアンキロサウルス、ステゴサウルスなどいろいろな恐竜に出会えました。

蛍光鉱物の光るトンネルがあったり。恐竜ランドですが、極楽銅があり天国と地獄の通路もありました。子供たちはまるで日本版ジュラシック・パークに来たようなとても真剣な顔つきでした。

この恐竜館の西側に恐竜オブジェのアスレチックがあります。洞窟の中は夏でもトレーナーを着たいくらい寒いです。腰が曲がりそうなくらい低いところもあります。写真はトリケラトプスのジオラマです。

■小原洞窟恐竜ランド
住所:和歌山県伊都郡花園村梁瀬1020
電話:0737-26-0836
入場料:大人800円、小人500円
営業時間:9:00~17:00
営業期間:10月~2月末の期間は木曜日休館(祭日は除く)
URL:http://www.katuragi.or.jp/kyoryu-land/

※データは記事公開時点の情報です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。