世界有数(!?)のパワースポット 長野の分杭峠

 

 

日本最大の断層系、中央構造線の真上にあり、強力な"気"が発生するゼロ磁場として有名な「分杭峠」。

中央構造線って何?ゼロ磁場って何?という状態でしたが、ネット上に「歩けなかった人が歩けるようになった」「難病が治った」という噂が……。ちょっとした手術をしたばかりだったので、「効果があったらラッキー」と思って行ってみました。

ついでに調べてみたところ、中央構造線の"構造線"とは、平たく言えば大きな断層のこと。中央構造線は、この断層が日本最大級の規模で、なんと関東から九州まで続いているんだそうです。そして、この断層の両側にある地層は、お互いに押し合うことで巨大な力を相殺して均衡を保っており、そういう場所をゼロ磁場と呼ぶのだとか。

……まあ、難しいことは分かりませんが、とにかくエネルギーが凝縮しており、よい"気"を発生させる世界有数の場所ということで、中国の高名な気孔師、張志祥師が発見したそうです。

ちなみに現地では「足を悪くして…」と仰る年配のご夫婦にお会いしました。
定期的に通っているうちに、「以前より随分、足が動くようになった気がする」と仰ってました。私も、術後の経過が良かったのはこの「分杭峠」のおかげ……かどうかは分かりませんが(笑)、空気が澄んでいて、とても気持ちのいい場所でした!

病は気からというし、そういう意味では、力強い心の支えになってくれると思います。健康な人も、もちろんどうぞ!

所在地:長野県伊那市長谷と下伊那郡大鹿村の境
アクセス:分杭峠の頂上には駐車不可のため、粟沢駐車場でシャトルバスに乗ります。粟沢駐車場までは、最寄の伊那ICから車で南東へ約28km
料金:シャトルバス(粟沢駐車場~峠頂上)往復¥600、インターネット予約の場合は¥550
地図:Yahoo!地図情報
伊那市観光協会公式HP:http://inashi-kankoukyoukai.jp/cms2/archives/4411
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。