新鮮な海の幸が味わえる、山口の「唐戸市場 活きいき馬関街」

 

 

下関といえばフグが名物。唐戸市場をテレビで見たのも、冬にフグが安く食べられると紹介されていて、目が奪われたからでした。しかし、東京から山口まで旅行するには、どうしてもGWや秋の連休になるので、なかなかフグの季節に合わせられません。それでも、下関付近を週末に通過する場合には、週末のみ営業する「活きいき馬関街」に是非行ってみていただきたいと思います。

実は私自身、市場にはあまり行ったことが無い初心者でしたので、よそ者扱いされないかなどいろいろ不安でした。しかし、唐戸市場は横に巨大な立体駐車場が完備しており、活きいき馬関街も完全に観光地化されていて、まったくの杞憂でした。むしろ市場初心者の方にお勧めしたい市場です。

季節の魚を使ったにぎり寿司が名物ですが、何が一番美味しいかは、その時の魚の状態によるので一概には言えません。個人的には青魚が好きなので、新鮮でないと刺身で食べられない青魚が多かったのが嬉しかったです。また当然ですが、ある店で美味しくなかった魚は、他の店でも美味しくありませんでした。店による味の違いよりも、その時の魚の味の違いに左右されるという事のようです。意外なお勧めは汁物です。寿司でお腹を一杯にして汁物は頼まないつもりだったのですが、折角なので試しに注文してみると、やはり魚介の出汁の効いた汁物は旨くて、注文して正解だったと思いました。

市場は海峡に面しており風光明媚な場所にあるので、外で食べればリゾート気分も味わえますが、館内2階にも飲食スペースがあるので、直射日光が辛い時は館内で食べるのが無難です。

住所:山口県下関市唐戸町5-50
電話:083-231-0001
営業時間:10:00~15:00(金曜、土曜)、8:00~15:00(日曜、祝日)
定休日:月火水木曜日
アクセス:山陰本線下関駅から約3km
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://www.karatoichiba.com/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。