屋外アートがおもしろい「大地の芸術祭」


新潟県十日町市と津南町一帯の里山に芸術作品が点在しているのをご存知でしょうか? これらは3年毎に開催される越後妻有トリエンナーレ「大地の芸術祭」の為に制作された作品群で、現在公開中の作品だけでも約100作品あります。

実は、その多くが野外に無料で展示されていますが、なかなか分かり難いのも事実。まずは十日町市松代にある道の駅「まつだいふるさと会館」に行ってみて下さい。ここは北越急行まつだい駅でもあり、駅裏の代表的な芸術施設「農舞台」周辺に無料で鑑賞出来る屋外作品群があります。

作品群が気に入って、もっと鑑賞したいと思ったら、まつだい駅観光案内所で100円のアートマップを購入しましょう。里山のアート作品は非常に分かり難い場所にあるので、この地図が無いと辿り着くのが困難なのです。もちろん作品の多くが無料で鑑賞出来るので、地図くらいは購入して地域に貢献したいという思いもあります。

中には有料の施設もありますが、そうした施設は個別に料金を支払うよりも、三年に一回のトリエンナーレの際にパスポートを購入して一気に見るのがお得です。幸い今年はトリエンナーレの開催年で、2012年7月29日(日)から9月17日(月祝)までの51日間開催されます。パスポートは3,500円ですが、前売は3,000円です。

■住所:新潟県十日町市松代3816-1(まつだい駅観光案内所)
■電話:025-597-3442(まつだい駅観光案内所)
■営業時間:9:00~17:00(まつだい駅観光案内所。屋外作品は24時間展示)
■定休日:年始(まつだい駅観光案内所)
■アクセス:北越急行ほくほく線まつだい駅前(まつだい駅観光案内所)
■URL:http://www.echigo-tsumari.jp/
■地図:Yahoo!地図情報

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。