3つのディズニーホテル

 

 

千葉県で最も有名な観光スポットといえば、東京ディズニーランド/東京ディズニーシーを思い浮かべる方も多いでしょう。しかし、「大好きなのに混んでいて入れなかった!」「そもそも人ごみは好きじゃない」なんて方もいると思います。そんな方にオススメなのが、3つのディズニーホテル。

舞浜駅を降りてすぐの商業施設「イクスピアリ」に隣接する「ディズニーアンバサダーホテル」、パーク一体型ホテル「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」、そしてディズニーランドの正面にある「東京ディズニーランドホテル」。
直営ホテルとあって確かに宿泊料金はお高め……なのですが、宿泊しなくても楽しめるのが、レストランです。

内装やメニューにキャラクターや映画のモチーフがちりばめられていたり、キャラクターと実際に触れあえる、またはショーが観られるレストランもあるのでディズニー好きの方はもちろんの事、「ホテルのレストラン」というきちんとした雰囲気もあり、特にミラコスタやランドホテルはお味もかなり美味しいので、ディズニーに興味が無くても十分に楽しめるはず。

たとえば……

■アンバサダーホテル内「シェフ・ミッキー」
カジュアルな雰囲気の中、ミッキーなどのキャラクターと触れあえるレストラン。食事はブッフェ形式。ランチ3800円、ディナー4600円(朝食は宿泊者専用)。ディズニー色が強いので好きな方にオススメ。

■ホテルミラコスタ内「オチェーアノ」
時間帯によっては、テラスに出てディズニーシーで行われるショーが観られる。ランチブッフェ3500円、ディナーブッフェ4800円。他に、内容や季節に応じてコース料理もある。ホテル自体がかなり大人っぽい雰囲気でありながらショーも観られるので、客層は幅広い。

など(共に、中人・子供料金設定あり。時期によって値段や内容は変更あり)。
指定時間に来店し優先的に案内してもらえる「プライオリティ・シーティング」というサービスや、記念日用のプランもあるので、上手く活用して、パークだけではないディズニーの魅力を味わってみてはいかがでしょうか?

ディズニーホテル公式サイト
レストラン予約についてはこちら
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。