山頂展望台から眺める千葉の絶景スポット

 

 

千葉県の鋸山には、石切場だった断崖絶壁の淵から100m下をのぞくスリル満点の「地獄のぞき」というスポットがあります。一応、山頂展望台となっているのですが、垂直の壁からちょこんと飛び出た先端に行くだけでも足がすくみます。

しかし、視線を下ではなく正面に持っていけば、そこには東京湾と房総半島、天気が良ければ富士山まで望むことができます。周囲に高いものがないので、広大な空と海を堪能できる絶景スポットになっています。
 

 


展望台がある山頂まで登っていかなくてはならないのですが、麓からはロープウェイが通っているから誰でも簡単にアクセスすることができます。ただしロープウェイを使っても少しだけ山を歩くことになるからスニーカーなど歩きやすい靴で行きましょう。足腰に自身がある人は、表参道からゆっくりと散策しながら登るのもいいかもしれません。

山全体が日本寺の境内となっている鋸山には「地獄のぞき」以外にもスポットが多く、垂直に伸びる壁面に6年もの歳月をかけて彫られた巨大な「百尺観音」や、願い事が書かれた手のひらサイズのお地蔵様に囲まれた「お願い地蔵尊」などがあります。
特に夕方になると暗くなって観光に支障が出てくるので、時間に余裕を持って行くことをおすすめします。


■地獄のぞき
住所:千葉県鋸南町元名184 日本寺内
電話番号:0470-55-1103 (日本寺)
拝観時間:8時~17時
アクセス:【電車】JR「東京」駅より内房線「浜金谷」駅もしくは「保田」駅下車
【車】東京 → 川崎 → アクアライン → 木更津 → 鋸南保田
HP:http://www.nihonji.jp/index.html

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。