とろとろの温泉湯豆腐を堪能! 嬉野の板前東屋

九州でも屈指の温泉郷である嬉野の名物と言えば、とろとろにとろける温泉湯豆腐。通常の湯豆腐ですとお鍋に昆布などのだしを入れ、木綿豆腐を煮立ててポン酢などでいただくというものを想像する方が多いと思います。

けれども、嬉野の温泉湯豆腐は温泉水(調理水)に豆腐を入れて煮立てると……。なんと調理水が白濁して豆腐がとろとろになるのです。口の中に入れるとフワーっととろける滑らかさがたまりません。つけダレが何種類か選べるのですが、何もつけなくても大豆本来の甘みが感じられ、美味!

さらにこちらの東屋では嬉野茶を加えたお茶豆腐やシーボルトの温泉たまごなど変わったメニューも。この2品に小鉢やご飯などがセットになったヘルシー御膳(1500円)もおすすめです。是非、嬉野へこられた際には、立ち寄ってみて下さい。

■食事処 板前東屋
住所:佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙826
TEL:0954-42-1074
営業時間:11:00~14:00、17:00~22:00、土日祭日:11:00~22:00
定休日:毎週火曜日
地図:Yahoo!地図情報
HP:http://kankou.spa-u.net/gourmet.html?id=48&cate=1
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。