もちっとおいしい! 「にしき堂」の生もみじ

 

 

広島土産の定番・もみじまんじゅう、大好きです。新幹線を利用して広島に行った際、「にしき堂」のものを購入しました。そこで見つけたのが「生もみじ」というもみじまんじゅう。ばら売りされていたので試しに買ってみたら、これがすごくおいしいのです!

「にしき堂」は1951年創業のもみじまんじゅうの有名店。生もみじを発売したのは2009年で、それ以来大人気なのだそう。大きな違いは、あんを包む皮。普通のもみじまんじゅうはカステラ生地なのに対し、生もみじの皮は100%お餅ということです。お餅で作った皮はもっちりとした食感で、中のあんと合わないわけがありません。表面には、鹿の印が押されています。宮島の鹿でしょうか。かわいいですね。

種類は、こしあん、粒あん、抹茶の3種類。広島駅の新幹線乗り場近くの店舗にはばら売りもありました。

<購入した場所>
■にしき堂 広島新幹線名店街店
住所:広島県広島市南区広島駅新幹線名店街
Tel:082-263-6355
営業時間:8:30~20:00
休み:なし
地図:Yahoo!地図情報
HP:http://www.nisikido.co.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。