渋くてしゃれたブリキ缶が目印の「八幡屋磯五郎」七味唐からし

 
長野のお土産といえば、根元 八幡屋磯五郎「七味唐からし」をおすすめします。

七味唐辛子店「八幡屋磯五郎(やわたやいそごろう)」は善光寺の門前に店を構える、江戸時代からの老舗。もともとこちらの三代目が善光寺の境内で唐辛子を
売り始めたのが始まりだそうです。長い歴史があるお店なのですね。

こちらの「七味唐からし」は唐辛子・山椒・生姜・麻の実・胡麻・陳皮・紫蘇の7種。
香り高く、ピリッと辛い七味はうどんや鍋料理などいろいろな料理で重宝します。私がよく行く親子丼屋さんにこちらの七味がおいてあり、親子丼にもとってもよく合います!

そして、なんといっても目を引くのは、ダイナミックに唐辛子が描かれたブリキの缶。14g入って360円です。気軽なおみやげにいいお値段ですね。この裏側には善光寺が描かれています。食卓においてあるだけでサマになる、渋くてしゃれた缶だと思います。

この缶、毎年イヤーモデル缶というのを作っているそうで、2012年の七味は「電車缶」。長野電鉄2000系電車が引退することにちなんでいます。オンラインショップでも販売しています。大門町のお店では、好みに応じて七味を調合してもらえるそうですよ。善光寺参りの際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

■八幡屋磯五郎 大門町店
住所:長野県長野市大門町83
地図:Yahoo!地図情報
TEL:026-232-8277
営業時間:9:00~18:30
定休:なし
URL:http://www.yawataya.co.jp/


■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。