柚子を丸ごと使用する丸柚餅子、山嘉菓子舗の本ゆべし

 

 

柚餅子自体は全国各地にありますが、輪島の柚餅子(ゆべし)は柚子を丸ごと使用する丸柚餅子。

柚子の中身を皮が空けて見えるまで竹べらで丁寧にくりぬき、その中にもち米と砂糖、水あめなどを調合したものを詰めてせいろで蒸し、自然乾燥させた後もう1度蒸す。この作業を20~30回、柚子の皮が綺麗な飴色になるまで繰り返し、完成までに4ヶ月以上(店舗によっては半年)もかかる逸品です。

味は柚子の自然な香りと特有のほろ苦さ、ほんのりとした甘さで、お茶請けのほか、お酒のおつまみにも最適。苦味を感じるということで、少しマーマレードに似ているかなと思います。

手間暇をかけて作られているため、小さなものでも1000円以上、大きなものになると2000円近くもしますが、一度に食べるものではなく、長期保存が可能なので、ゆっくり味わえます。

■山嘉菓子舗
住所:石川県輪島市河井町6-51
TEL:0768-22-0489
営業時間:問い合わせ
定休日:問い合わせ
アクセス:能登空港より「ふるさとタクシー」(乗り合いバス500円)利用。もしくは金沢駅より特急バス利用。バス停より徒歩12分。
URL:なし
地図:Yahoo!地図情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。