栃木県足利市出身の書家・相田みつをさん命名。
虎谷の「ミートサブレ」

地元の人々に愛されている和菓子屋、虎谷。数ある銘菓の中でも有名なのが、栃木県足利市出身の書家・相田みつをさんの命名により生まれた「ミートサブレ」です。

味はバターの風味が豊かな、文句なしにおいしいサブレ。しかし相田みつをさんの出身が栃木であることが意外と知られていないようで、お菓子の名前の由来を説明すると、よく驚かれます。ちょっとした話のネタにもなりますね。

箱には相田みつを先生の書かれた「逢」(=MEET)の文字があしらわれています。やや上品な雰囲気もありますので、目上の方へのお土産にもおすすめですよ。

各店舗での販売はもちろん、宇都宮駅のお土産屋でも見かけました。

ホームページ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。