キリンビールセミナーに「ビールとスイーツの愉しみ方」講座が新登場!

枝豆に柿ピー、ソーセージにフライドポテト、焼鳥に焼肉、ハンバーガーにアメリカンピザ……「ビールによく合う食べ物」といえばしょっぱいものが定番だが、なんと「ビールとスイーツ」という意外すぎる楽しみ方が存在すること、ご存知だろうか?
ビールとスイーツが果たした、運命!?の出会い

セミナーで振舞われるビールとスイーツたち

キリンビールが横浜工場(キリン横浜ビアビレッジ)を中心として、2000年から開催している「ビールセミナー」。「ビールを楽しむためのビアテイスティング」「料理が広げるビールのおいしい世界」など6つの定期講座でこれまで合計450回が実施され、のべ11000名のビールファンが参加したこのセミナーに、今年10月20日から「ビールとスイーツの愉しみ方」が期間限定の特別講座として新登場するのだ。事前開催のプレセミナーを体験してきたので、一足早くその全貌をご紹介しちゃおう。

まずはビールをお勉強

溢れる緑とビールのかぐわしさに包まれた横浜ビアビレッジ構内

溢れる緑とビールのかぐわしさに包まれた横浜ビアビレッジ構内

開催場所となるキリン横浜ビアビレッジは、京浜急行「生麦」駅から徒歩約10分。ビール工場に隣接し、ビアレストランやパブブルワリーも併設する、ちょっとした「ビールのテーマパーク」である。

 
実際のビール造りに使用されるモルトやホップの数々も並べられ、「香り」へのこだわりを実体験できる

実際のビール造りに使用されるモルトやホップの数々も並べられ、香りの違いを体験できる

会場に着いたらさっそく一杯……とはやる気持ちをぐっと押さえ、まずは座学。多種多様なビールの種類、それぞれの持つ特徴、人がおいしさを感じるメカニズムなどをお勉強する。

ホップや麦芽などの素材や醸造工程によって、ビールの「味」と「香り」は様々に変化する。そして、人は「味覚」と「嗅覚」の両方が合わさって始めておいしさを感じる。「キレ」や「のどごし」といった要素の影に隠れてしまいがちだが、ビールを飲む時には香味(フレーバー)もまた味わってほしいとのこと。

知識で頭が潤され、そろそろ喉がうずうずしてきた頃合で、いよいよお待ちかねの試飲&試食!