時代はフェミニンからマニッシュへ。大きくトレンドの流れが変わる今季は、出かける際のコーディネートの要であるバッグも見直しが必要。

そこで今回は、今季マストな3種類のトレンドバッグを、旬なブランドのラインナップからピックアップしてご紹介します。

【Contents】
Page1:いよいよクラッチバッグを日常使いに!
Page2:レトロプレッピーの完成度を高める、サッチェルバッグ
Page3:ボリューム感が鍵!ドクターズバッグ・ボストンバッグ

いよいよクラッチバッグを日常使いに!


3大トレンド別!今買って秋冬まで活躍するバッグ

レザーバッグ6万7400円/GARETH PUGH(thecorner.com)

しばらくモード界では人気が続いているクラッチバッグですが、今季はパーティークラッチのような小ぶりのものではなく、大きなサイズが人気になっていることで、私たちが普段持つバッグとしてもぐっと身近になってきました。

あのアナウインターから「天才」と評されたGARETH PUGH(ガレス・ピュー)のクラッチは、レザーをタイル状にエナメル加工した、無機質なデザインが今年らしい。持つだけでフューチャリスティックな装いに。


3大トレンド別!今買って秋冬まで活躍するバッグ

レザーバッグ12万8000円/PROENZA SCHOULER (thecorner.com)

まち付のスクエアなフォルム、そしてフロントのベルトディテールなど、全体的にクラシカルな印象の強いクラッチバッグ。深いビリジアンは、この秋冬の濃厚なトレンドカラーによくなじみそう。


3大トレンド別!今買って秋冬まで活躍するバッグ

布製バッグ3万9700円/MSGM(thecorner.com)

エンベロープ(封筒)型のクラッチバッグも、キルティング地で作るとどこか少し懐かしい雰囲気に。昔作ってもらった巾着を思わせるような温もりですが、イタリアブランドらしい鮮やかな発色で、しっかりコーディネートのアクセントとして効いてくれます。


次のページでは、レトロプレッピーの完成度を高める、サッチェルバッグをチェック!