ドラマ「フラッシュフォワード」

■主演
ジョセフ・ファインズ - 日本語吹替:森川智之
(主演ではないのですが、竹内結子)

■概要
2009年10月6日午前11時から11時2分17秒77までの時間、世界中の人々が同時に意識を失うというミステリアスな現象が起こる。その瞬間人々は6ヵ月先の2010年4月29日午後10時の未来を見る。当然ながら現実の世界各地では、人の制御が一時的にせよ突如失われたために、事故による大惨事(走行中の自動車の玉突き多重追突、手術中の患者の死亡、航空機の墜落、その他諸々)が続発していた。

スタンフォード率いる連邦捜査局(FBI)ロサンゼルス支局の捜査チームはこの奇怪な現象を「ブラックアウト」と名づけ、その謎を探る。捜査チームの一人マーク・ベンフォードのフラッシュフォワードの手掛かりをもとに、捜査を開始する。捜査チームは、容疑者“ゼロ”や“D・ギボンズ”の存在、また1991年にソマリアで同じような現象が既に起きていた事などをつきとめる。

■お勧め理由
SFチックなストーリーですが、人間の信頼性のもろさに気づかされるドラマです。このドラマを見ればなにかを信じて生きていける気がします!!




投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。