ダンボール工作 ジュラシックパークの作り方

 

 

■用意するもの
  • ダンボール大き目4~5個
  • 木工用ボンド
  • 鉛筆
  • 消しゴム
  • 段ボール用はさみ(なければ家の中で一番よく切れる大き目のはさみ)
■作り方
1. 作りたい恐竜の絵をダンボールに描き切りとります、これが体の芯の部分に
なります
2. 1のサイズに合わせて首から下の恐竜をダンボールに2枚描き、切り取り、
木工用ボンドで左右に貼り付けます
3. この様に必ず左右対称に貼り付けていきます。体の厚みを出し、最後に手
や足をつけます。

買う物は木工用ボンドだけ。小学校の高学年の夏休みの宿題にいかがですか? 恐竜以外にもトラックやレーシングカーを作ったこともあります。

『ダンボールクラフト』という本が誠文堂新光社から出ていますが、この本の作り方より簡単です。



■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。