子連れにおすすめ! キューピーマヨネーズの工場見学

子どもから大人まで、みんな大好き、マヨネーズ。そしてマヨネーズといえば、キューピー。料理に詳しい方であれば、マヨネーズが油と酢と卵黄で作られているのは分かると思いますが、キューピーのあの味は再現できません。なぜなら、そこにはさまざまなこだわりがあるのです。それらを、工場で実際に作られているところを見ながら学ぶことができます。

一番の見所は、割卵機。目にもとまらぬ速さでぱぱぱぱぱぱぱぱぱっと実に美しく割っていきます。しかも割った後、ちゃんと卵黄と卵白が分けられるように出来ているんですから、文明ってすごいです。ただ、まれに卵黄が割れたりして分けられないものもでてきます。そういうときはどうなるのか、チェックしてみてくださいね。

ところで、マヨネーズは卵黄だけ使いますが、余った大量の白身はどうなるのでしょう?また、マヨネーズは逆さまにして保管すると出しやすくて便利とか、空気を抜いて保管すると比較的新鮮さを保てるとか、いろいろなコネタがありますが、そういった疑問や真偽もここですっきり解決します。

予約制ですが無料です。マヨネーズやドレッシングを使ったサラダの試食やお土産もありますよ。調味料の会社らしく、お土産はちょっと重いので、持って行く荷物は少なめがおすすめです!

【施設データ】
キューピー オープンキッチン(五霞工場)
住所:茨城県猿島郡五霞町小手指1800  
電話番号:0280-84-3925
月曜日~金曜日(工場休業日を除く)
公式サイト:http://www.kewpie.co.jp/know/openkitchen/goka_01.html
※加工場内の写真撮影は不可


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。