水をきれいにする浄化のしくみがわかる
クリーンウォーターサイエンスキット

3つの方法で浄化の実験ができるキット

3つの方法で浄化の実験ができるキット


砂と砂利と活性炭も洗って何度も使えます

砂と砂利と活性炭も洗って何度も使えます

日本の子ども達は、水道の蛇口をひねるだけで飲み水が出てくるのが当たり前と思っていますよね。きれいな水はどこから来るのか、ちょっと不思議に思っている子も多いのでは?

この「クリーンウォーターサイエンスキット」を使って、水をきれいにする浄化のしくみを体験すると、そんな疑問が解決されます。実験方法は3つ。砂利、砂、活性炭の層を使って水を浄化する「ろ過」、太陽の熱を集めて水を蒸発させ不純物を取り除く「蒸留」、加熱して低温殺菌する「殺菌」のキットが入っています。

特に「ろ過」は浄水場のしくみなので、なぜきれいな水が水道から出てくるのかという疑問がバッチリわかるはず。パパやママもなかなか見ることがない水が浄化されていく様子を、親子一緒に観察してみるとおもしろいですよ。


【DATA】
価格:1500円
内容:フィルター×4、フィルター紙×3、フィルターの底、じょうご型集水器、黒いプラスチックカップ、小さなプラスチックカップ、透明チューブ、透明キャップ、フィルタープラグ×4、やわらかい蝋(水漏れ防止用)、金属のワッシャー×2、釣り糸、砂利、砂、活性炭、反射カード
メーカー:4M
ご購入はコチラから


>> 次は じしゃくの不思議がわかる「N・S実験 じしゃく」