名古屋駅の新しい地下飲食街
初進出店多く新鮮なラインナップ

チカマチ

このマークが目印

名古屋駅に新しい地下飲食街「チカマチラウンジ」が2012年7月27日(金)にオープン。新商業・オフィスビル「名古屋クロスコートタワー」の地下1階フロアを占める目玉施設です。

地下1階フロアに並ぶのは11軒のレストラン&カフェ。いわゆる名古屋メシ系や定番の店は少なく、日本初進出や商業施設初出店の店が多く、新鮮なラインナップとなっています。

 
【スペシャリティダイニング】/落ち着いた雰囲気の専門店ゾーン

MAP

全体のレイアウト。店舗数は決して多くないが、ここに個性があり使い分けしやすい

□ 「Cafe&Bar il Bamboccio(カフェ&バル イル バンボッチョ)」 窯焼きピッツァや手打ちパスタの他、カフェとしても利用できるイタリアンカフェ&バル

□ 「上海湯包小館」 小籠湯包をはじめ点心を主体としたカジュアル中華レストラン

□ 「BeerBarMaMaison(ビア バル マ・メゾン)」 国内外のビールが充実。フードは本格的な洋風料理

□ 「和食 竜むら」 名古屋名物・ひつまぶしをはじめ、伝統的&創作日本料理の数々を食べられる落ち着いた和食店

【スペシャリティコート】/小規模店舗が並ぶ一体型テーマゾーン

□ 「本格炭火焼き鳥 赤い鳥」 鶏卸業者の直営店。名古屋コーチンの焼き鳥190円はおそらく業界最安

まるは

巨大海老フライで大人気のまるは食堂

□ 「名駅酒場 ヨリミチ」 スタッフは全員女性のおでんとおばんざいの店。ハイボールタワーで注ぐ角ハイボールも目玉

□ 「まるは食堂」 ジャンボ海老フライで有名な南知多の大人気店。これまでにない海鮮丼、天丼は通常1380円がランチタイムなら880円とおトク

 

バル

個人的に一番気になった「VINTAEスペインバル」

□ 「VINTAE スペインバル」 スペインのワインメーカーがアジアで初めてバルを出店。新銘柄をいち早く飲める他、グラスワインが約20種類と豊富

□ 「てっぱん太河」 ヘルシー鉄板焼きの店。トマトをテーマ食材とし、お好み焼きにもトマトを使う

□ 「東京純豆腐」 韓国の豆腐鍋・スンドゥブの専門店。ランチはスンドゥブ各種にごはん、ナムル、デザート付きで900円~と値ごろ

□ 「東鮨本店」 明治2年創業の名古屋屈指の老舗寿司店。昼は値打ちな寿司弁当が主体。夜はつまみが充実の居酒屋メニュー中心となる
赤い鳥

「本格炭火焼鳥 赤い鳥」。通路に面して並ぶテーブルが酔客でいっぱいになる、これまで名古屋の地下街にはなかった風景


ヨリミチ

「名駅酒場ヨリミチ」。スタッフは全員女性。梅おでんなどユニークな一品もある