雰囲気も趣向も違う2つのビアゾーン

ビアガーデンは入口入ってすぐ、コンテナショップの前に作られた『CONTAINER ZONE』と、code kurkku前の『code kurkku ZONE』の2つに分かれています。

CONTAINER ZONE

CONTAINER ZONE

『CONTAINER ZONE』は陽気な雰囲気。予約不可なので早めに到着したい

CONTAINER ZONEの料理

居酒屋らしいメニューから本格イタリアンまで自由に選べます

『CONTAINER ZONE』は着席、もしくはスタンディングを選べるカジュアルなゾーン。メニューは、コンテナ居酒屋の『TAKOYOYOGI』、ビアテラス期間限定で夜code kurkkuのシェフが出張してイタリアンを提供する『drink & soup kurkku lab』、そしてコーヒーショップ『Roots & Beat coffee』、3店舗共通となっているので、ジャンルやお店の壁を越えて好きなものを選べます。賑やかな色合いでライトアップされたテラスは海外のリゾートにでも来たかのような空間。心地よい風が流れ、陽気な気分でビールがどんどん進みそうです。

code kurkku ZONE

みどりのかまくら

『みどりのかまくら』。13種類の植物が作る自然のドームは中に入るだけで気分がリフレッシュ

夜のcode kurkku ZONE

夜の『code kurkku ZONE』は特に幻想的

もう一つの『code kurkku ZONE』はうって変わって、大人の雰囲気漂うゾーン。特注でしつらえたというバーカウンターとテラス席、そして代々木ヴィレッジの見所の一つ、珍しい植物に囲まれ、ライトアップ時には幻想的な風景が浮かび上がります。さらに1日限定一組の“みどりのかまくら”席も必見。13種類の植物のつるを竹組に絡ませた緑のドームは他にはないオープンエアな個室で、大切なデートなどにはうってつけの特別な空間になります。

 

『取れたて! 新鮮野菜のバーニャカウダソース』

『取れたて! 新鮮野菜のバーニャカウダソース』

code kurkku ZONEの料理はcode kurkkuのシェフが手がけていますが、レストランとは違うここだけのメニュー。人気の『取れたて! 新鮮野菜のバーニャカウダソース』(1300円)は色鮮やかで盛りつけが美しく、緑の中でいただくとよりいっそう新鮮さが感じられるヘルシーな逸品です。また『ホワイトサングリア』(1100円)や『ガーデンモヒート』(1100円)などのドリンク類は仕込みに時間を掛けているオリジナルレシピ。

席は18:00~20:00か20:30~22:30の2部制(みどりのかまくらは時間制限なし)になっていますが、終了時間が来ても屋内のバーやレストランに移動することができるので2次会会場を求めてさまよい歩く心配もありません。最寄りの代々木駅まで徒歩1分。終電ギリギリまで飲める、心強い大人のビアスポットの登場です。

<DATA>
Beer Terrace 2012 at 代々木 VILLAGE by kurkku
住所:東京都渋谷区代々木1-28-9 代々木VILLAGE 
TEL:03-5302-2073(代々木VILLAGE事務局)
予約受付番号 080-6830-2303(受付時間:11:00~23:00)
営業時間:
<CONTAINER ZONE> 
TAKOYOYOGI 18:00~24:00
drink&soup kurkku lab/Roots&Beat coffee 18:00~23:30

<code kurkku ZONE〉
18:00~23:00(一部:18:00~20:00/二部:20:30~22:30)
アクセス:JR『代々木』駅より徒歩2分/
都営大江戸線『代々木』駅より徒歩1分
開催期間:~2012年9月30日

次の記事では、思いつきでバーベキューができるお台場のスポットをご紹介します。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。