悩ましい顔のテカリ対処法とは?

悩ましい顔のテカリ対処法とは?

暑ければ暑いほど、お顔がテカテカしてしまうのは、生きている以上仕方がないコト。最悪なのは、「汗」と「脂」が一緒に吹き出したときなので、汗の引きを早くするための道具と、脂取り紙にも注目してみてください。

最近だと、汗対策に、水に濡らすだけでひんやりするタオルとか、卓上扇風機とか、そういった物ありますよね。化粧品だけに頼らず、そういった物を工夫して使うのもおすすめです。どちらか一方を減らすだけで、少しテカり加減の激しさが緩和します。

特に注意すべきは脂のテカリ感

では、「汗のテカり感」と「脂のテカり感」どっちを特に注意すれば、テカった印象がないか、というと「脂」です。
“汗、水に強く、皮脂を抑制する”というファンデーションがこの時期多く登場するのも、そのせい。こういったファンデーションの最大の特徴は、汗、水がついた場合は、上から軽くティッシュオフすれば、塗った部分が崩れずリタッチできること、それに動き回っても、余分な皮脂の分泌を抑制してくれるから、崩れにくい、テカリにくい、という設計になっているから。この2つをカバーできるから、結果的にマットでさらさらとした肌感が維持しやすい、というのが夏のファンデーションの特徴というわけです。

しかも、重ねれば重ねるほど、重ねていることが丸見え、になってしまっていたパウダーファンデーションも、最新のファンデーションだと光を拡散する効果がついていたり、重ねても薄く見える設計になっているので、テカリが気になる方は、夏には夏のファンデーションに切り替えるほうがベターです。

ただ、「どうしてもこのファンデーションじゃないと、仕上がりが好きじゃない!」という人も沢山いらっしゃいます。そういった人は、下地やそのほかの+αのアイテムで、乗り切る工夫をしてみてください。

次ページでは「朝&日中のテカリ対策」を紹介します。