銀座のジンジャー 銀座本店 2012年7月5日オープン!

左:店頭/右:ジンジャーシロップのボトルをデザインしたカラフルなシャンデリア

左:店頭/右:ジンジャーシロップのボトルをデザインしたカラフルなシャンデリア

「銀座のジンジャー」は、東京駅構内のグランスタダイニング、東京スカイツリー下の東京ソラマチ、金沢で、ジンジャー(生姜)の魅力を伝える人気店。

2012年7月5日に経営する株式会社ぶどうの木(本社:石川県金沢市)が、「コンフィチュール エ プロヴァンス 銀座本店」を移転し、「銀座のジンジャー 銀座本店」としてリニューアルオープンしました。

場所は、京橋からほど近く、銀座からも街路樹を散歩しながら歩ける好立地にあります。店頭に輝くジンジャーシロップのボトルをデザインしたカラフルなシャンデリアが目印です。

半地下のジンジャーショップ

ジンジャーシロップもラインナップが勢ぞろい

ジンジャーシロップもラインナップが勢ぞろい

半地下には、ジンジャー(生姜)の魅力をドリンク、スイーツで伝え、テイクアウトで購入できるショップがあります。

コンフィチュール エ プロヴァンスの商品を残しつつも、銀座のジンジャーの代表的な商品、ジンジャーシロップもラインナップが勢ぞろい。

生姜の力が見直され「ジンジャラー」という単語も定着してきている昨今。生姜のエキスを凝縮したジンジャーシロップは、発売開始の5年前から人気商品となっています。