基本の大セールは「半期に一度」が鉄則 

半期に一度のセールはボーナス支給後の1~2月・7~8月に行われる

半期に一度のセールはボーナス支給後の1~2月・7~8月に行われる

アウトレットのバーゲンセールで、もっとも割引率が高く人出も多いのが、半期に一度の大セールです。おもに1月と8月が実施時期で、開催期間などの詳細、セール初日などの具体的なインフォメーションは間近になってから、ホームページや媒体広告を通じて発表されるのが通例です。都心にある百貨店や正規直営店のセール期に若干遅れて始まる傾向にありますが、全店あげての大バーゲンセールは年2回と覚えておきましょう。

また、アウトレットの立地特性によっては、開始時期が若干ずれるのでご注意を。例えば、高原立地のため観光客が集中しやすい夏の軽井沢の場合、半期に一度の大セールは7月下旬からスタートします。また、八ヶ岳と大洗の各リゾートアウトレットは、2月と6月(2010年は6月4日~14日を予定)が基本です。ホームページのこまめなチェックを忘れずに。

GWやクリスマス、正月など恒常的イベントにもミニ・セールが 

アウトレットのバーゲンセールは、全店あげての大セールのほか、ショップごとにもセールを行っているのが特徴。メルマガ登録で、各ショップのセール情報をキャッチするのも一案です。

おおむねゴールデンウィークやシルバーウィーク、クリスマスやお正月などの恒常的なイベント時期にも、セールが組まれる傾向にあります。元旦の初売りに福袋を買い求める姿は、近ごろのアウトレットでは当たり前の光景。このようにアウトレットの多くは、年中無休や「年に一日の不定期休み」というのが一般的。しかも毎日がセール状態ですから、あえて混雑するセール期を避けるのも、賢いアウトレットの利用法といえます。