逃亡者

私のオススメは「逃亡者」です。
undefined

 

ハリソン・フォード主演映画の元になったテレビドラマで、日本では昭和38年頃放送してたそうです。当時、女性人気が高く、私の母も見てました(60代の女性は、ほとんどご存知かも)。

私は深夜の再放送でファンになりましたが、当時ビデオがなかったので、保存できませんでした。2010年、読売新聞の広告を見てビックリして、DVD-BOXシーズン1だけ買いました(貧乏なので)。

■ストーリー:

医師キンブルが車で帰宅途中、家の前から突然飛び出してきた片腕の男と遭遇する。直後、リビングで変わり果てた妻の死体を発見する。
以後、裁判で死刑を宣告され、列車で護送途中に脱線事故で逃げる事に成功する。逃亡生活中は、を変え、日雇い仕事に身をやつしながら、片腕の男の手がかりを探す。護送中にキンブルを取り逃がしたジェラード警部は、冷酷にどこまでも追いかけてくる。

■見どころ:
基本1話完結。逃亡中でありながらも、誠実であろうとし、困ってる人に手を貸さずにいられない人柄。終盤で身元がバレて警察に追い詰められた時、彼に恩を感じた人が、彼を逃がす。
  • 6話「小さな魔女」:ある少女の嘘で、村人にリンチされそうになりながらも、戻って少女を教え諭す。
  • 10話「真犯人はオレだよ」:アル中で、自分に自信を持てない男との友情。彼の過去の無実をはらす。
  • 13話「人知れぬ恐怖」:知的障害を持つ青年が、女性を襲ったと誤解され、真犯人を見つけ彼を救う。
  • 23・24話「天使は淋しい道を行く」:信仰を失いかけたシスターが、キンブルと道中を供にするうち、奇跡のような偶然の連続に、再び神を信じるようになる。
ハリウッド版は時間の関係でサスペンス中心ですが、病院で救急搬送に出くわし、誤診されたカルテに気づき、そっと書き変えるキンブルらしい場面がありました。

 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。