■本の処分術
我が家で一番かさばり、大変だったのは本や他の紙類でした。読まないのに、捨てられない本がたくさん。

最近はipadを買ったので、ついでにスキャナーを買い、何でもかんでもスキャンすることにしました。
こうすると、ブックオフには売れないけど、とりあえず本をデータ化して残しておくことができます。写真も、思い出のパンフレットやレシートなんかも、全部スキャンしてポイ。このほうが、いざという時に検索ですぐ探し出せるので便利です。
古本として売るのは難しいですが、一部カットした後の本を古本として売っている業者もあるようです。

■服の処分術
うちにはあまり、良いブランド物の洋服などはないので、服を売りに行くことはしません。一番捨てようか迷うのが、一時的に?体重が増え、今は入らないスカートなど。今は入らないのか、一生入らないのかは自分次第なのですが、捨てるに捨てられません。

私は無印良品で、クッションカバーを買ってきて、その中に全部入れています。クッションの綿のような役割として使えるし、場所も取らないし、もしもうまくやせたら、クッションのチャックを開けて中のスカートを取りだすだけ!
使わない毛布なども全部クッションに入れちゃってます。

あとは、地震や犯罪対策で一番良いのは、家に物をおかない。特に値段が高いものを置かない。物は極力買わず、自分が使って心地よい少数のものに囲まれて暮らす、これが安全でエコな生活なのかなと最近思います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。