横浜・みなとみらい21地区は、狭いエリア内にたくさんの桜並木があり、桜さんぽが楽しめます。


さくら通り(上画像)

JR桜木町駅から横浜ランドマークタワーを通り、パシフィコ横浜へ向かう道路。約500mに渡って、桜並木が続きます。


汽車道

JR桜木町駅から新港エリアを結ぶ、海を渡る遊歩道が汽車道です。桜のアーチをくぐるよう。


運河パーク

横浜ワールドポーターズの前に広がっているのが、運河パーク。みなとみらいの近代的なビルをバックに、桜を眺めることができます。


新港パーク

横浜みなとみらい 万葉倶楽部&カップヌードルミュージアムの横にあるのが、新港パーク。海沿いに桜並木が並んでいます。

みなとみらい21地区は、主に1990年代に開発が進んだエリアなので、桜の木が若く、本数はさほど多くないのに、ボリューム満点なのが特長です。桜の季節は、いつもの近代的なビルの風景が一変し、まちがさくら色に染まります。

■みなとみらい21
>>公式ウェブサイト
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。