おニャン子クラブの「じゃあね」

「春はお別れの季節です。みんな旅立って行くんです。淡いピンクの桜 花びらもお祝いしてくれます」って歌い始めるところが好きでした。

転校、転勤、引っ越しが多い家庭は、仲良くなっと思ったら2~3年でお別れなんて事の繰り返しです。だけど、振り返ればいつでも友達がいる! 新しい場所で新しい友達ができるのは、友達の数が増えるだけで、お別れした友達もなかなか会えないだけで、いつまでも友達でいられるんだって信じてきました。

だから毎年3月になるとこの歌を口ずさみ、お別れしてきたお友達を思い出しております。秋元康さん作詞なので、今の若い人達にも受け入れられる歌詞だと思いますよ!

 




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。