ブータン名物の切手が購入できる「中央郵便局」

中央郵便局

ブータン名物の切手が購入できる「中央郵便局」

ノルジン・ラムから1本東側に入ったチャン・ラム沿いに、中央郵便局があります。こちらの建物は右半分が郵便局、左半分はブータンナショナルバンクの銀行となっています。郵便局には国王、王妃の大きな写真が飾ってあり、その奥には、ブータン名物の切手や絵葉書を扱う売店コーナーがあります。

 

自画像切手

自画像切手を作成できます

こちらでは、自画像切手を作成することもできます。国際郵便は、葉書サイズで1枚20ニュルタム(約30円)。ブータン旅行の記念に、日本へ葉書を送ってみるのもお勧めです。ただし、ここはのんびりしている国ブータン。到着には1か月程かかる場合もありますので、気長にお待ちくださいね。

 

参拝する市民の絶えない「メモリアル・チョルテン」

メモリアル・チョルテン

メモリアル・チョルテンと、マニ車を回しながら参拝するおばあさん


ノルジン・ラムの南部、徒歩5分ほどのところにそびえるメモリアル・チョルテンは、第3代国王の発案によって建設されましたが、完成したのは、国王が急死した2年後の1974年。仏教的な聖地ではありませんが、朝から晩まで、チョルテン(仏塔)の周囲を時計回りに廻って参拝する老若男女の姿が絶えません。旅行者も、ブータン人の方々と一緒に廻って参拝することができます。廻る時はかならず時計回り。最低3回、奇数回と決まっていますので、その点だけご注意ください。


>> 続いて、北部の官公庁街をご紹介します