30歳代独身におすすめしたい運用する保険

■<特徴>株や債券での運用により保険金や解約返戻金が変動する
「バリアブルライフ(終身型)」は、一言で言うと投資信託のような機能をもった生命保険です。国内外の株や債券で運用でき、その結果、死亡保険金や解約返戻金が増えたり減ったりします。ただ、死亡保険金については、運用に関わらず契約時の基本保険金額が最低保証されます。

■<こんな人におすすめ>これから投資経験を重ねていきたいと考える独身
「バリアブルライフ(終身型)」には、株や債券で運用・管理する特別勘定が8つ(株式型・債券型・総合型等)あり、自分のお金をどれで運用するかは自分で決められます。ひとつ選ぶことも複数に分けることも可能で、後々変更することも可能です。運用報告書を見たり特別勘定の状況を確認したりすることで投資を学ぶこともできることから、これから積極的に投資をしていきたい30歳代以降の独身にもおすすめしたい保険です。

■<活用のポイント>運用が上手くいけば解約、そうでなければ保障!?
「バリアブルライフ(終身型)」は基本保険金額が最低保証されているので、資産形成の手段として期待しつつも、死亡保障としても考えているなら、ある意味、運用の失敗を恐れることなく自由な運用に挑戦できます。運用が上手くいった場合は、将来の生活費の足しとして、解約して自分で使うのもよいのではないでしょうか。払込期間は短いほど運用効率は良くなりますが、株や債券相場の影響をより受けやすくなります。解約返戻金には最低保証がありません。

バリアブルライフ(終身型)/ソニー生命 商品情報

保険の種類
変額終身保険
加入可能年齢
満0歳~満69歳
保障期間のタイプ
終身型
保険料払込期間
10・15年、55歳~85歳までの5歳刻み、終身から選べる
契約可能保険金額
200万円~7億円
備考
積立機能を重視したタイプと保障性を重視したタイプがある
保険会社URL

※2013年10月8日時点の情報。商品の詳細は各保険会社に確認してください。

バリアブルライフ(終身型)/ソニー生命 加入プラン例

保険の種類
変額終身保険
年齢・性別・保険料
30歳男性 2万1620円
保険期間
終身
保険料払込期間
10年
死亡保険金
500万円
備考
-

※口座振替・特に表示のないものは月払。2013年10月8日時点の情報。商品の詳細は各保険会社に確認してください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。