初代iPadが発売されてから2年が経過し、iPadに最適化されたアプリもかなり増えてきた。iPadの大画面をうまく生かして利用できるアプリが多くなったことで、仕事のメインマシンとして使えるようになったといっても過言ではない。そこで今回は、ビジネスパーソン向けにおすすめのiPadアプリを30個厳選して紹介しよう(なお、価格は記事執筆時の価格となります)。


文書作成に便利なiPadアプリ

■Pages(850円)
http://itunes.apple.com/jp/app/id361309726?mt=8

アップル製のワープロアプリ。Word文書の編集にも対応する。作成・編集したファイルをWord文書やPDF文書に変換し、クラウドサービス「iCloud」を通じて共有することもできる。
アップル製のワープロアプリ「Pages」

アップル製のワープロアプリ「Pages」


■Numbers(850円)
http://itunes.apple.com/jp/app/id361304891?mt=8

アップル製の表計算アプリ。Excel文書の編集にも対応する。 作成・編集したファイルをExcel文書やPDF文書に変換し、クラウドサービス「iCloud」を通じて共有することもできる。
アップル製の表計算アプリ「Pages」

アップル製の表計算アプリ「Pages」


■Keynote(850円)
http://itunes.apple.com/jp/app/id361285480?mt=8

アップル製のプレゼン作成アプリ。PowerPoint文書の編集にも対応する。 作成・編集したファイルをPowerPoint文書文書やPDF文書に変換し、クラウドサービス「iCloud」を通じて共有することもできる。
アップル製のプレゼン文書作成アプリ「Keynote」

アップル製のプレゼン文書作成アプリ「Keynote」



■ATOK Pad(1200円)
http://itunes.apple.com/jp/app/id390360999?mt=8

変換性能に定評のあるジャストシステムの日本語変換プロセッサ「ATOK」を搭載するテキストエディターアプリ。編集した文書をメールで送ったり、コピー&ペーストしてほかのアプリに張り付けたりできる。
ジャストシステムのATOK内蔵テキストエディター「ATOK Pad」

ジャストシステムのATOK内蔵テキストエディター「ATOK Pad」