スライド使用時に便利なPowerPointのショートカット

PPT

PPT

私がよく使うショートカットキーを紹介します。

  1. 「数字キー」+「Enter」
    その数字のスライドにジャンプできるショートカットです。例えば、3番のスライドにジャンプしたい時は「3」を入力して「Enter」を押せばOKです。指定したスライドを表示したい時に簡単に出来るのでとても便利です。
  2. 「Esc」
    スライドショーの中断、終了するときのショートカットです。スライドショーを止めたい時にパッと出来るので便利です。
  3. 「shift」+「F5」
    中断したスライドショーをまた再開する時に使います。「F5」キーを押すと一番最初のスライドに戻るので、中断したところから再開したいときには「shift」+「F5」です。
  4. 「スペースキー」
    次のスライドを表示するときに使います。
  5. 「矢印キー」→、←
    スライドを、「前へ移動」、「後ろへ移動」という時に使います。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。