切腹最中

「切腹覚悟でお詫びに伺いました」「切腹ものの失態と反省しています」そんなお詫びの気持ちをこめられる手土産が、新橋の和菓子屋・新正堂の人気商品『切腹最中』です。

新正堂は、赤穂浪士の主君・浅野内匠頭が、松の廊下事件の後切腹した屋敷跡にあるお店。「忠臣蔵にまつわる数々の語りぐさがこの菓子を通じて、皆様の口の端にのぼればという思いを込め」この最中を作ったそうです。

最中の皮からはみ出さんばかりの小倉餡は……見ようによってはちょっとグロテスクですが……たっぷり入っていてとにかくゴージャス! 「切腹」の文字、そしてその美味しさに謝罪先も思わず顔がほころぶかも!?

■新正堂
住所:東京都港区新橋4-27-2
TEL:03-3431-2512
営業時間:月~金 9:00~20:00(月~金)/土 9:00~17:00
休業日:日曜・祭日(8月中は土・日・祭日)
URL:http://www.shinshodoh.co.jp/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。