もっと手軽に便利にスクリーンショットが撮れるフリーソフト

パソコンの画面を保存したい時に使うのがスクリーンショット機能です。Windowsに標準で備わっているこの機能は、PrintScreenキーを押すだけで画面の状態を保存(メモリに保存)できます。これをペイントなどに貼り付ければ、画像として保存できます。ウィンドウごとにスクリーンショットを撮ることもできます。
キーを押すだけで画面の画像が取れる

PrintScreenキーを押すだけでとれるスクリーンショットは便利な機能


しかしWindows標準のスクリーンショット機能には物足りない点もあります。例えばキャプチャした画面はペイントなどのソフトに貼り付けて加工・保存する必要がありますし、画面に表示された部分しかキャプチャできないので、長いWebページなどはスクロールしながら、何度もキャプチャを撮る必要があります。

それを補うのがスクリーンショット用のソフトです。フリーソフトには画僧の保存や加工を簡単にしたり、スクロールが必要なものを一発でキャプチャできるなどさまざまな便利機能を持つ優秀なソフトがあります。
デスクトップ画面

このデスクトップに収まらないものも、ソフトを使えばキャプチャが可能になる。


そこでここでは、以下の5つの特徴を持つスクリーンショット用フリーソフトをお奨めポイントと共に紹介します。これらのお奨めポイントにピンときたら、ぜひ試してみてください。

1. キャプチャした画像の加工が便利
2. Webページを丸ごとキャプチャする
3. 他のパソコンの画面をキャプチャする
4. スクリーンショットを動画で撮りたい
5. TwitterやFacebookにスクリーンショットを投稿する

それでは次のページから、順番に紹介します。