最終回 竣工検査と関係者のコメント

建物が竣工し、引渡し前に行われるのが施主による竣工検査です。素人である施主が「検査して下さい」と言われても戸惑うかもしれません。しかしそれまでお互い信頼関係が出来ていれば仮に竣工検査で気がつかなかったことも引っ越し後に十分対応できます。信頼関係が出来ていないと必要以上に細かいところまで指摘してしまうものです。施主が行う竣工検査の主なポイントをまとめましたので参考にして下さい。


竣工検査の主なポイント

主に仕上げの汚れやキズ、建具のすべり具合、設備機器の不具合などをチェックして下さい。設備機器などは引越す前に一度使用して確かめておくとよいでしょう。
竣工検査の主なチェックポイント

竣工検査の主なチェックポイント


<M邸の現場で施主からの指摘は>
・サッシの開閉が一部固いところがある
・和紙クロスが浮いているところが2箇所ある
・ドアストッパーを2箇所つけてほしい
・トップライトのガラスの汚れが気になる
・ダウンライトに取付時の手の跡が残っている
・トイレの棚を一段増やしてほしい
・エアコンのリモコンはエアコンの下の壁のところにつけてほしい