この春、洋服や服飾小物でも花柄に注目が集まり、インテリアでも花柄のファブリックがたくさんでています。『来年も気になる2011年インテリアベスト5』でも、取り上げましたが、一口に花柄といっても様々。インテリアのイメージにあったものを選んでくださいね。

小花模様で可愛くガーリーなインテリア 

花柄カーテン

機能的なイメージの強いロールスクリーンもこんな花柄のスクリーンならガーリーなインテリアにも◎。タチカワブラインドのロールスクリーン ラルクより(画像:タチカワブラインド)

花柄のカーテンというと真っ先に思い浮かべるのは、可愛らしい小さな花柄模様。小さな柄は、大きな窓だけでなく小さな窓にも使いやすく、もちろん、カーテンだけでなくクッションやソファカバーといった小物にも使いやすい柄です。

上の空間では、アイアンやファーやレース使いのクッションを使ったフェミニンな空間に、ピンクが可愛い小花模様のロールスクリーンにセレクト。ロールスクリーンはフラットな仕上がりなので、小さな花柄のスクリーンがまるで絵画のよう。ロマンティックでガーリッシュなインテリアにぴったり合っています。

花柄カーテン

ロールスクリーンとカーテンの組み合わせ。柄物はその中の一色をポイントに展開すると全体がきれいにまとまります(画像:タチカワブラインド)

また、ロールスクリーンとカーテンのように違ったアイテムを組み合わせても変化がつきます。ロールスクリーンはコンパクトで窓枠の中に設置もできるため、ほかの窓周りのアイテムとの相性も悪くありません。よりロマンチックで甘い雰囲気にするならば、ギャザーをたっぷり寄せたり、フリルをあしらったカーテンと合わせてもいいでしょう。

 
次ページではモダンスタイルと花柄のコーディネートをご紹介します。
モダンには大胆に大きな花柄を>>