オメガのレディマティックが初めて登場したのは、1955年のこと。“レディ”と“オートマティック”の単語を掛け合わせたその名の通り、レディマティックは女性のための自動巻き腕時計としてオメガで初めて開発されたものです。同社の歴史における最小のムーブメントを搭載したモデルは、発表当時多くの期待が寄せられました。

そして2010年、オメガはレディマティックを、女性のための新たなコレクションとして蘇らせました。イメージモデルにはニコール・キッドマンを登用、現代を生きる活発な女性のイメージにふさわしく、レディマティックは機能と美の両方を兼ね備える時計として提案されたのです。
レディマティック

「レディマティック」 SSケース&ブレスレット×ダイヤモンド、34ミリ、70万3500円


レディマティックはブラックダイヤルとホワイトダイヤルの2色がありますが、いずれのダイヤルにも中心から波のように広がる優美な渦巻きパターンが施されています。やはり波を模した、しなやかなブレスレットデザインも見逃せないところ。ゴールドモデルにはチタン製、ステンレススティールモデルには同素材のインナーケースを搭載。インナーケースから独立した形でセラミック製リングがはめられており、ケースサイドの波型模様から、セラミックのシックな色を覗き見ることができます。

女性らしい造形美もさることながら、レディマティックには、最先端のムーブメントが用いられています。コーアクシャル・エスケープメントで構成されたムーブメントには、同社独自のSi14シリコン製ゼンマイを搭載(キャリバー8520/8521)。耐衝撃性と耐磁性にすぐれている点もさることながら、4年という長期の保証が約束されています。エレガントなデザインに高い技術をしのばせたレディマティックは、高精度を求めてきたオメガによるレディスウォッチの新たなステージともいえることでしょう。

■問い合わせ
オメガお客様センター
TEL: 03-5952-4400
http://www.omegawatches.jp