その名に、“星座”の意味を持つ「コンステレーション」。1952年に登場したコンステレーションは、精度を競う数々の天文台クロノメーター検定にて好成績を果たしてきた歴史的コレクションです。“星座”の名と6時位置の星のシンボルは、高精度を追い求めてきた証。1982年にはベゼルとケースを繋ぐ“四つ爪”のデザインが新たに採用され、この立体的な造形もまた、コンステレーションの大切なアイコンとして受け継がれてたもののひとつです。
コンステレーション

「コンステレーション」 クォーツ、RGケース&ブレスレット×ダイヤモンド×マザーオブパール、24ミリ、137万5500円


写真は2009年にリニューアルした、コンステレーションのレッドゴールドモデル。こっくりとした色味のレッドゴールドと鮮やかなダイヤモンドのコンビネーションがとても華やかな印象をもたらします。この時計の特徴は、バーインデックスに1ポイントのダイヤモンドを組み合わせたデザイン。ダイヤモンドのみをインデックスとするのではなく、丁寧に面取りされたバーをあしらうことで、より高い視認性を実現しました。ドーフィン針にもスーパールミノヴァが施され、ダイヤモンドを用いたラグジュアリーモデルながら使い勝手のよさを誇る一本です。

オメガの高級ラインであるコンステレーションは、24ミリ、27ミリ、31ミリ、35ミリのサイズ展開。写真はクォーツムーブメントを搭載した24ミリのスモールモデルですが、コレクションの中には精度を安定させ、メンテナンスのサイクルを長期化するコーアクシャル・エスケープメントを用いたモデルもあります。時代の先端を行くデザインから伝統を受け継ぐ秀逸な機械まで、幅広いバリエーションの中から自分好みの一本を選ぶことができるコレクションです。

■問い合わせ
オメガお客様センター
TEL:03-5952-4400
http://www.omegawatches.jp

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。